奥山税務会計事務所が「安心の料金とスピーディなサービス提供」をモットーにお客さまの問題を解決致します。
(株)奥山税務会計事務所
Okuyama Accounting Center
奥山税理士事務所 Okuyama Certified Public Accountant Office
お問い合せ
HOME 私たちについて お客様の声 記帳代行の流れ 料金表 よくある質問 お役立ちリンク サイトマップ
よくある質問
 
Q 記帳代行の内容や料金など、初めに相談をしてから決めたいのですが、その際に料金はかかりますか?
A 相談に関しましては全て無料となっております。
メール・電話での相談の他、東京都及び隣接県の東京寄りまでは直接の営業範囲となっておりますので、お伺いしてご説明することも可能です。
可能な限りお客様のご要望にお応えします。
 
Q 記帳代行をお願いするとこちらは何を用意しなければならないですか?
A ご用意いただく書類は下記の通りになります。

領収証または現金出納帳・通帳コピー・振込明細等、相手先・内容のわかる書類・売上集計表または発行した請求書・カード支払明細及び給与台帳

上記の全てが揃わなくとも、業務内容が分かる書類があれば十分です。
 
Q 「料金表」の見方についてです。
消費税によって3段階に分かれていますが、違いは何ですか?
A 当社では消費税計算の基礎となる資料もお作りしております。
そのため、入力1行ごとに「消費税の対象となるかどうか」を判定しなければなりません。
免税業者の場合には判定の必要が無く、簡易課税の場合には収入について判定の必要があり、原則課税の場合には支出についても判定の必要があります。
追加される事務量の違いにより、料金表は3段階に分かれております。

お客様がどれに該当するかは消費税の届出書によって確認することができます。(届出書の提出が遅れている場合を除きます。)
わからない場合にはお電話をいただくか、こちらよりご質問ください。

 
Q 自分が料金表のどれに該当するか分かりません。
判定もやっていただけますか?
A 当社の料金表は消費税の計算方法により分かれておりますので、当期における御社の消費税申告がどのように計算しなければいけないのかが重要になります。

過去2年分の消費税申告書(申告が無ければ消費税の課税事業者届出書、届出書が無ければ決算書)をご用意いただければ判定することができます。
お電話で必要部分を読み上げていただければすぐにご回答いたしますので、ご連絡をお待ちしております。
 
Q 決算書の作成までは自分でやっているのですが、申告書の作成だけお願いすることはできますか?
A 当社の業務は記帳代行です。申告書の作成は奥山税理士事務所にて行っております。当社にてお受けすることはできませんが、税理士事務所において受任できる場合がございますので、上記の問合せ窓口まで直接お電話にてご相談ください。
 
Q 直接会社に来ていただいて相談したいのですが、その際に料金はかかりますか?
A 記帳代行のご説明にお伺いする場合、営業範囲内であれば別途料金はいただいておりません。
営業範囲は東京都及び隣接県の東京寄りまでとなっております。

その他の範囲につきましては実費をご請求させていただいておりますが、資料送付は無料にて承っておりますので、ぜひご利用ください。
 
Q 現金出納帳の作成だけをお願いしたいのですが、対応していただけますか?
A 記帳代行として可能な作業範囲ですので、対応可能です。
出納帳のみの作業ですと消費税の判定が必要がありませんので、「免税」の料金にてご請求させていただきます。
 
Q 経理について何もできないまま決算が近づいてしまいました。
1年分をまとめて記帳していただくことは可能ですか?
A 1年分の記帳をまとめてご依頼いただくことも可能です。

ただし、下記の点にご注意ください。

申告期限まで1月もない状態ですと特急サービスでのご提供となってしまいます。
料金は一ヶ月の入力件数により精算しますので、1年合計の入力件数が100件以下だとしても12ヶ月分+決算時代行料のご請求になります。

何卒、早めにご依頼くださいますよう、お願いいたします。
 
Q 期の中途からお願いしたい場合、他社で記帳処理の済んでいる月については料金が発生するのですか?
A 私共は実際の記帳作業を行った部分についてのみ報酬をいただいておりますので、他社様で処理が完了している部分についての報酬はいただきません。

ただし、全科目の総勘定元帳が打ち出されており、各科目の内訳が把握できるようになっている必要がありますのでご注意ください。
全く残高が把握できないような状態で入力のし直しが必要となった場合には、入力した月について記帳代行報酬を請求させていただきます。
 
Q 一か月の資料が少ないので何ヶ月かまとめてお願いしたいと思います。
毎月資料をお送りしないといけないのでしょうか?
A お客様のご都合に合わせて何ヶ月分かまとめての記帳もお受けいたします。
ただし、複数月の記帳に関しては「10日以内に返送」のお約束ができませんのであらかじめご了承ください。
また、決算期が近い場合や急ぎ財務報告書が必要な場合には特急サービスにて承ります。
 
Q 月単位ではなくもっと頻繁に経営状態をチェックしたい場合、御社の記帳代行での対応は可能ですか?
A 当社の記帳代行サービスは月単位での集計・精算とさせていただいております。
それ以上迅速に財務報告書を必要とされるのでしたら、奥山税理士事務所にて行っている「経理コンビニ」サービスをお勧めいたします。
入力を会社側で行い、税理士事務所により監査を行うシステムです。
ソフトの初期指導も行いますので、下記をご参照ください。

http://okuyama-kaikei.net/
 
Q 毎月の試算表をエクセル等のデータでいただくことは可能でしょうか?
A 試算表につきましては原則として紙に打ち出したものをお送りしています。データでお渡しする場合にはPDFファイルでのお渡しとなります。
内容の改編が容易であるためエクセルやCSVファイルでの提供は承っておりませんのでご了承ください。
 
 
Copyright(c) 2004 OKUYAMA ACCOUNTING FIRM. All Rights Reserved.
(株)奥山税務会計事務所 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2丁目10番3号栄ビル6階
TEL. 03-5951-0271 FAX. 03-5951-0273